亀田屋 KAMEDAYA FROM UTSUNOMIYA JAPAN.

自然と、
家具とワインを。
KAMEDAYA
ONLINE STORE & BLOG.
SCROLL
<もどる

花の香りの、
ワイン

亀田屋コラム

2018年9月5日

ワインと花、実はとても相性がいい。相性がいいどころか、ブドウは植物であり花を咲かせるから元々は一体なのだ。そういう関係性もあって、よくブドウの香りを花の香りで例えることも多い。

ワインラバーで花の香りといえばまず「ゲヴュルツトラミネール」が挙がる。ワインエキスパート二次試験で出たら絶対わかるからラッキーなあいつだ。

余談はさておき、今回紹介するワインはイタリアの、花の香りのスパークリングワイン。

>フェウド・アランチョ アックシィ エクストラ・ドライ

原産国 イタリア
地方 シチーリア
種類 スパークリング
味わい やや辛口
品種 グリッロ100%
ビオ リュットレゾネ
コンクール入賞歴 サクラアワード2018ダブルゴールド

エチケットに花のあしらい。優しいニュアンス。

キャップシール開封の儀。

色は薄め。レモンイエロー。

この日の食卓。爽やかなタイプなので野菜に合う。フレッシュで繊細な黄色いフルーツのアロマにユリやアカシアのフローラルなアクセント。柔らかくきめ細かな泡が、リンゴや洋ナシの様な溢れる果実味をやさしく包み込む。

ちなみにこの「フェウド・アランチョ」、新シチーリアの旗頭であり、最高のコストパフォーマンスワインを提供する今大注目のブランド。「料理と一緒に、最高のコストパフォーマンスを楽しめるワイン」「料理との相性の良いワインを造る」という明確なコンセプトを掲げており、どんな料理と合うことを前提として造られている。

白ワインは「繊細な個性」を、赤ワインは、「濃厚でエレガント」。ただ単に濃いワインではなく、飲み手のことを考えた、食事と共にあるワインを目指す彼らのワインは既にアメリカで高い人気を博し、シチーリア・ワイン・ブランドでアメリカ市場NO.1を獲得している大変おすすめのメーカーだ。

関連商品

#もっとやさしく 亀田屋コラム

#もっとやさしく 商品

<もどる
お買いものはこちら