亀田屋 KAMEDAYA FROM UTSUNOMIYA JAPAN.

自然と、
家具とワインを。
KAMEDAYA
ONLINE STORE & BLOG.
SCROLL
<もどる

亀田屋改装プロジェクト
DAY13

亀田屋ブログ読者の皆様、あけましておめでとうございます。
本年もお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

年末年始は仙台に行ったり紅白見たり子供を実家に送ったり初詣に行ったり、まあ暴飲暴食好きにやらせていただきましたが、気持ちを切り替えて今日から本格的に仕事をスタート。

今年はここで綴っている店舗リニューアルが1月後半に完成する予定なので、亀田屋を大きく育てていくための基礎となる大事な一年になる。今までの50年でお世話になったお客様、お取引先様への感謝の気持ちを忘れず、皆様のお役に立てるようなショップを目指す所存ですので、どうぞ永らくお引き立てのほど宜しくお願い致します。

さてさて、ということで本日は工事着工から通算13日目。DAY13。
(そもそもなんで改装なんかしとんねん、という方はこちらから)


まずは進捗の確認から。そうそう。ある程度天井・壁・床がきれいに仕上がったところからだな。


店内奥側。造作用の木材が入ってきたところからだったな。


というわけで、本日は造作から開始!い~きなりですが、新店舗の店内の目玉になるゾーンから着手。地震などで倒れないようにしっかり基礎を打ち込む。


そこに、こういうのを立てていく。まあ最後どうなるかは明日以降をお楽しみに!


ちなみに今日から造作系なので職人さんも大工系の方が増えてきた。まあいろんな分野のプロがいますよほんと。餅は餅屋。


こちらは店内に入られたお客様を一番最初にお出迎えする「正面パネル」になる予定の壁(の中身w)。


こちらはお客様からのおトイレ、もとい、お手洗いへの視線を遮るための壁(の中身w)。


こちらはお客様からの台所への視線を遮るための壁(の中身w)。これらを壁の中身三兄弟という。


と、そこに大谷石先生登場!おいしそうに見えるがこれは海苔餅じゃないぞ!宇都宮に新店舗立てるならやはり大谷石は避けて通れない。地元の方にも愛される店になってほしい。


天高くクレーンを伸ばして。


慎重に大谷石を降ろしていく。


じゃーん。既にワクワクが止まらない。が、どこに使うかは明日以降におあずけ。


壁の中身に外身1を張っていく。


正面壁が仕上がったところ。うそだろ?つい数時間前まで骨が見えていたんだぜ!?


おトイレ壁が仕上がったところ。おキレイ。


お台所壁は明日以降に持ち越し。店内奥側の今日の仕上がり。だいぶいいね!


電気を消しておしまい。

今年も、幸先よく初日から素晴らしい段取りでした。
DAY14につづく。

#もっとやさしく 亀田屋コラム

#もっとたのしく 亀田屋コラム

#もっとシンプル 亀田屋コラム

#もっとやさしく 商品

#もっとたのしく 商品

#もっとシンプル 商品

<もどる
お買いものはこちら