亀田屋 KAMEDAYA FROM UTSUNOMIYA JAPAN.

自然と、
家具とワインを。
KAMEDAYA
ONLINE STORE & BLOG.
SCROLL
<もどる

亀田屋改装プロジェクト
DAY21

DAY21。
(DAY20をご覧になっていない方はこちらから)
(そもそもなんで改装なんかしとんねん、という方はこちらから)

いよいよ工事も大詰め。本日は画像盛りだくさんでお送りします。


まずは昨日ベールを脱いだ、新「亀田屋」のポールサインから。うーん。見事。天気もいいし幸先良いな!


反対(道路側)から。手前味噌だが、壮観である!


ポールサイン+建物。いい感じに朝日が差し込んだ。これからいいことしか起こらない予感(前向きなボク)。


続々と職人さんが集結してきた。今日は終盤の山場。一気に仕上げる日。


手始めに、トイレ上の「逃げるくん」を「ミニ逃げるくん」に差し替え。


ほら。これで結構印象変わるんですよ。神は細部に宿る。逃げるくんは小に限る。


カウンター什器を設置。完全オリジナル。多くは語らないが超使いやすい設計が隠されている。


カウンターの向こう、オフィス部分も原状復帰。


工事に直接関係ないテーブルまできれいに拭いてくれている。職人さんの鑑。


櫓部分も真の色が見えてきた。店内のメリハリを利かせ、主役を引き立たせる色は「黒」だ!


ワイン櫓がついにベールを脱いだ。カッコよくできてる!あとはセラーの入荷を待つのみ。


櫓からBtoBエリア。ブルーシートをはがし、こちらも真の姿が見えてきた。


執務スペース。チラ見のXEROX複合機が心なしか嬉しそう。


カウンター部分から店内(売り場)を見渡すの図。実はこんなに広かったのよ。わが店。やはり物の置きすぎはもったいない。これからの時代、箱を仕切るのももうやめた方がいい。


店内正面の大谷石。これだけでも見事だが、ここには明日もうワンアクション入る。


細かい点だが、執務スペースの原状復帰に伴い配線類もモールできれいにまとめてくれた。


どうしても露出してしまう部分も壁に這わせてきれいにモール処理。職人技もさながら、細部までこだわる気持ちが真の職人さんなんだなと思い知る。


電気を消しておしまい。

今日でかなり完成形が見えてきた。あとは細かい部分を処理して、クリーニングして、セラーを入れて、暖簾をかければ完成!実は完成してからも観葉植物や家具の配置、オフィスのPCや書類などの原状復帰などまだまだ業務を軌道に乗せるには時間がかかるのだが・・・きれいな職場だから楽しく進められそう!

DAY22につづく。

#もっとやさしく 亀田屋コラム

#もっとたのしく 亀田屋コラム

#もっとシンプル 亀田屋コラム

#もっとやさしく 商品

#もっとたのしく 商品

#もっとシンプル 商品

<もどる
お買いものはこちら