亀田屋 KAMEDAYA FROM UTSUNOMIYA JAPAN.

自然と、
家具とワインを。
KAMEDAYA
ONLINE STORE & BLOG.
SCROLL
<もどる

ペイフィーバー

はじまりましたね。paypay100億円キャンペーン第2弾。前回よりパワーダウンしたとはいえ、相変わらずの拡散力。まさに「キャンペーン」という感じ。費用対効果のほどは定かではないが、一消費者から見ると成功しているように見える。

消費者にとっても意味がありそうななさそうな?、とにかく話題だけが先行してる感のあるこの「ペイフィーバー」、業界的には「キャッシュレス戦争」というようだが、ペイ業者だけが利益を得るような仕組みにならないよう、真にお客様の利便性に繋がるような仕組みになるよう、心から願ってやまない。

さて、このペイフィーバー。ペイ業者と消費者だけでは成り立たず、決済を担う「小売店」の存在が重要である。

現状「ほぼペイ業者」のKDDI出身で、今「小売店経営者」という経歴を持つ当方としては、このフィーバーにおける小売店の立場として、自分が検証しなければ誰が検証する?という勝手な情熱で、昨年後半来、片っ端から○○ペイを導入してみた。

ということで、まずカウンター周りを見てみてほしい。


コンビニや牛丼店などのチェーン店であればレジ設備にキャッシュレスの仕組みを組み込んでしまえばいいのかもしれないが、中小企業または個人経営の店ではもちろんそんな体力はないので、まあご覧のとおりの状況になるわけ(とちナビさんはペイ業者ではありません笑)。


意味ないけど、逆の画角も。

見た目壮観かもしれないが、これオペレーション大変ですよ・・・導入を推進しているペイ業者や行政の方々は、店頭がこんな状況になることは想定の範疇なのだろうか。

今やほとんどの「ペイ」のPOPがこのようにレジ周りに並んでいるわけだが、ここに至るまでが大変で、まず各ペイ業者さんの審査を通らないと、ことが始まらない。審査を受けるために登記簿謄本を用意して、必要事項を入力して、審査を待って。OKが出るとPOPが送られてくる仕組み。POPが結構場所をとるので、設置場所が悩ましい。そもそも各「ペイ」にリスクがないか下調べだけでも相当な時間を費やすわけだけども。

この各「ペイ」それぞれにアプリがあって、iPadにDLして、初期設定をしなければならない。ペイ業者によっては、大変わかりづらいアプリもある。そして販売時。お客様が「○○ペイで」とおっしゃったら、それに対応するアプリを立ち上げて、金額を入力して、QRコードをパシャリして。

現金・財布・(つり銭)の出し入れがないのは確かにメリットだが、場合によってはセッションが切れていて再度IDの入力を求められたり、お客様のチャージ残金が足りなかったり、不慮のことが起きたときのリカバリが倍大変そうという印象。しかも更に細かく言うと各「ペイ」ごとに微妙にオペレーションが違っていたりして、お客様がQRコードをパシャリするケースと、小売側がお客様のQRコードをパシャリするケースがあったり。チャージ方法もクレカに対応していたりいなかったり、金額不足時に銀行から引き落としてくれたりくれなかったり。まあ結構な独自色を出してくださっている。

まだ当方は通信会社出身なのでギリギリなんとか感覚でわかるけども、一般の方で、しかも上の世代の事業主の方は、初期設定も説明書を読みながらひとつずつやるか、またはコールセンターに問い合わせるか、結構な難題になることは間違いない。なのにペイ業者さんによってはコールセンターの負荷を減らすため?電話番号をwebのすごく深い場所にしか記載していなかったり、問合せフォームに問合せ内容を記載してください、のような拷問をやらせたり(それが面倒だからコールセンターと話して時短したいのに)、まあなかなか小売店のことまでは考えが至っていないような印象がある。

最も楽なのは小売店が自店の「ペイ」を決め打ちしてしまうことだと思う。1社ならまだなんとかなる。でもこの厳しい時代、小売ってできるだけ売上を逃したくないので、例えば「うちは楽天ペイしか導入していないけどペイペイのお客様が来たらどうしよう・・・」みたいな悩みが絶対あると思うんですよね。

自社の「ペイ」のことばかりゴリ押しするのではなく、小売側のオペレーション手間まで深く考えてくださるペイ業者さんが出現してくれることを、切に願いたい(ここから小売のフィードバックを受けて徐々にブラッシュアップされていくのだとは思うが)。

行政がペイフィーバーを後押ししているので、まだまだ「ペイ」に参入する企業は増えていくのだろう。消費者はどれか自分の「メインペイ」を決めてしまえば済むことかもしれないが、「ペイフィーバー」が過熱すればするほど、小売店のレジ周りが「○○ペイ使えます」のPOPで埋め尽くされることになることを、ぜひ頭の片隅に置いていただければと思う。

とりあえず、2/22(金)時点、airペイ・AirペイQR・ドコモD払い・楽天ペイ・OrigamiPay・LINEPay・PayPayなど主要な「ペイ」は使えるので、一度キャッシュレス決済(QRコード決済)を試してみたい方がいらっしゃれば是非お越しください。事業主さん・店長さんで「○○ペイ」導入したいんだけど実際のところどう?などのご相談もお気軽にどうぞ!

シャリーンと決済させていただきます!

#もっとやさしく 亀田屋コラム

#もっとたのしく 亀田屋コラム

#もっとシンプル 亀田屋コラム

#もっとやさしく 商品

#もっとたのしく 商品

#もっとシンプル 商品

<もどる
カートをみる